いきなりは少ない

給料の最低保証をいきなり付ける風俗店は少ないです。これには当然理由があります。まず、どれぐらい働いて稼げるか分からないのに、給料の最低保証を付けると、お店が赤字となってしまう可能性があって、お店側はここを考えます。基本的には、給料の最低保証を付けるとなると、ある程度の期間働いて実績がある女性が該当者です。そして、特別なルックスやスタイルの持ち主であるのなら、いきなり給料の最低保証を付ける場合もあります。

給料の最低保証を付けるとなると、それだけの価値があると思われている証です。高級店の場合は給料の最低保証を付ける場合が多くなります。その一方で、格安店や大衆店の場合は給料の最低保証を付ける事が少なくなるのを覚えておいた方が良いでしょう。

どれぐらい稼げるかはその時になってみないと分からないからこそ、給料の最低保証が付くかどうかの違いは大きいものです。風俗求人を見る際には、この部分に注目するのも一つの手であって、お店側として給料の最低保証を付けても、それだけの集客力があるという自信の表れでもあります。給料の最低保証を付ける場合の金額は話し合い次第で決まる事が多く、その金額を聞いた上で判断をするという手もあります。